イベントカレンダー
家庭部門の取組応援
エコファミリー
環境家計簿、便利ツール
ふくおか省エネ・節電県民運動
産業・業務部門の取組応援
エコ事業所
エコアクション21
省エネルギー推進会議
温室効果ガス排出量取引
運輸部門の取組応援
エコドライブ
エコカー
地域での取組応援
地球温暖化防止活動推進センター
推進員と市町村への活動支援
教育機関への活動支援
子どもエコクラブ
講師派遣
地球温暖化対策地域協議会
関係資料・情報等の紹介
福岡県地球温暖化対策実行計画
温室効果ガス排出量の状況
省エネ達人の取組
エコアドバイス
エコトンのエコ日記
データベース(統計・用語等)
よくある質問
その他関連情報等
リンク集
ふくおかのエネルギー ふくおか放射能・放射線情報サイト 光化学スモッグ情報 どこでもエコライフ(携帯電話からでもいつでもアクセス!)
福岡県地球温暖化防止活動推進センター指定団体
九州環境管理協会
rss1.0 rss2.0

福岡県 環境部 環境保全課

電話092-643-3356

FAX092-643-3357

メールでのお問い合わせはこちら

福岡県地球温暖化防止活動推進センター

電話092-674-2360

FAX092-674-2361

        

推進員活動紹介

一覧に戻る >>

「お絵描き&打ち水大作戦inちくしの」における地球温暖化に関する実験・啓発

<地域連絡会名>

福岡・筑紫地域
 

<報告者・連絡先>

 氏名: 貞金さん(筑紫野市)

<地域推進員>
氏名: 
貞金さん(筑紫野市)

<地域活動の実績>

1)活動名
「お絵描き&打ち水大作戦inちくしの」における地球温暖化に関する実験・啓発


2)活動日時
 平成29年8月3日(木) 11:00~12:30
 

3)場所
筑紫野市生涯学習センダー イベント広場

4)参加人数
イベント全体 200人  ブース参加者 約70人  

5)活動概要
打ち水イベントに地球温暖化の実験ブースを設け、啓発を行いました。実験の内容は、水槽に陸地をイメージした砂利、海をイメージした水、南極をイメージした大きな氷を入れ、打ち水前に日当たりの良い場所に置き、打ち水を行っている間に氷を溶かすもので、打ち水終了後、開始時点との水嵩の差を確認し、地球温暖化について解説をしました。また、実験コーナーを訪れた方に対し、エコファミリー加入の呼びかけを行いました。



       

6)良かった点
子どもたちは、打ち水の間、暑くなると立ち寄り、氷が溶けて水位が上がっていく様子を観察していました。氷が溶ける様子に強く興味を持つことが多かったと感じました。訪れた子どもに、啓発看板を使いながら、氷が溶けるとどうなると思うか、どうして地球が暑くなるのか尋ね、考えてもらいましたが、小学3~4年生の子は、地球温暖化の仕組みを理解しており、その影響についても答えることができていました。また、実験の様子を見に来た子どもたちに、エコファミリーの啓発グッズ(エコバッグ)を使って加入の呼びかけを行い、新規加入が6件ありました。

7)改善点
涼み用に設置したプールからあふれた水や、打ち水用の水によって足元が水浸しになり、下に置いておいた段ボール等が濡れることがありました。また、プールを使う子どもたちが多くなった時間帯には、プールから水があふれるのを防ぐため、職員が一人その場から動けない状態になったことから、設置場所等を検討する必要があると感じました。