イベントカレンダー
家庭部門の取組応援
エコファミリー
環境家計簿、便利ツール
ふくおか省エネ・節電県民運動
産業・業務部門の取組応援
エコ事業所
エコアクション21
省エネルギー推進会議
温室効果ガス排出量取引
運輸部門の取組応援
エコドライブ
エコカー
地域での取組応援
地球温暖化防止活動推進センター
推進員と市町村への活動支援
教育機関への活動支援
子どもエコクラブ
講師派遣
地球温暖化対策地域協議会
関係資料・情報等の紹介
福岡県地球温暖化対策実行計画
温室効果ガス排出量の状況
省エネ達人の取組
エコアドバイス
エコトンのエコ日記
データベース(統計・用語等)
よくある質問
その他関連情報等
リンク集
ふくおかのエネルギー ふくおか放射能・放射線情報サイト 光化学スモッグ情報 どこでもエコライフ(携帯電話からでもいつでもアクセス!)
福岡県地球温暖化防止活動推進センター指定団体
九州環境管理協会
rss1.0 rss2.0

福岡県 環境部 環境保全課

電話092-643-3356

FAX092-643-3357

メールでのお問い合わせはこちら

福岡県地球温暖化防止活動推進センター

電話092-674-2360

FAX092-674-2361

        

推進員活動紹介

一覧に戻る >>

やっちゃれエコライフ2016

<地域連絡会名>

宗像・遠賀地
 

<報告者・連絡先>

 氏名: 佐藤さん(中間市)

<地域推進員>
氏名: 
佐藤さん(中間市)

<地域活動の実績>

1)活動名
やっちゃれエコライフ2016

2)活動日時

平成28年6月12日(日)

3)場所
福岡県民の各家庭
4)参加人数
イベント全体  6870人

5)活動概要
市内の全小中高生に学校を通じてチェックシートを配布。
市内の全自治会、市内の各種団体、事業所を通じて県民の方にチェックシートを配布。
小学生から一般の方まで、本人数4167人(過去最高)、家族を含めて6870人が参加。これは中間市の人口に換算すると約6人に1人の参加で、防いだ二酸化炭素の排出量は合計で約766kg(過去最高)となった。この量は中間市全世帯(約2万世帯)が一斉にテレビを約72分間消したときの量に相当する。また、自動車の二酸化炭素排出量に換算すると、1リッター当たり15kmの燃費の自動車1台が約4950km走行しない値に相当する。


6)良かった点
シートを配ることでエコ等について家族で会話ができる。(特に初めて参加した小学1年生家族)

7)改善点
10年以上実施しているためか、形骸化が否めない。

8)その他
初めて参加した小学1年生と家族の感想
・この機会にごはん・おかず・食べものを残すことの話しが親子でできました。
・ぼくができることは、まずごはんを残さず食べようと思いました。
・子どもと一緒に楽しくエコに取り組めた。明日からも続けていこうと話しました。
・水を出しっぱなしにするとどうなるか、ごはんを残すとどうなるか、話しました。
・子どもたちと一緒にエコライフについて話せたことがとてもよかったです。
・みんなで一緒に歩いて買い物へ行きました。ちょっと遠かったけど楽しかったです。
・用事をしているときはテレビを消しました。