イベントカレンダー
家庭部門の取組応援
エコファミリー
環境家計簿、便利ツール
ふくおか省エネ・節電県民運動
産業・業務部門の取組応援
エコ事業所
エコアクション21
省エネルギー推進会議
温室効果ガス排出量取引
運輸部門の取組応援
エコドライブ
エコカー
地域での取組応援
地球温暖化防止活動推進センター
推進員と市町村への活動支援
教育機関への活動支援
子どもエコクラブ
講師派遣
地球温暖化対策地域協議会
関係資料・情報等の紹介
福岡県地球温暖化対策実行計画
温室効果ガス排出量の状況
省エネ達人の取組
エコアドバイス
エコトンのエコ日記
データベース(統計・用語等)
よくある質問
その他関連情報等
リンク集
ふくおかのエネルギー ふくおか放射能・放射線情報サイト 光化学スモッグ情報 どこでもエコライフ(携帯電話からでもいつでもアクセス!)
福岡県地球温暖化防止活動推進センター指定団体
九州環境管理協会
rss1.0 rss2.0

福岡県 環境部 環境保全課

電話092-643-3356

FAX092-643-3357

メールでのお問い合わせはこちら

福岡県地球温暖化防止活動推進センター

電話092-674-2360

FAX092-674-2361

        

推進員活動紹介

一覧に戻る >>

筑紫野市環境フェア

<地域連絡会名>

福岡・筑紫地
 

<報告者・連絡先>

 氏名: 貞金さん(筑紫野市)

<地域推進員>
氏名: 
貞金さん(筑紫野市)

<地域活動の実績>

1)活動名
筑紫野市環境フェア

2)活動日時

平成28年11月20日(日)11:00~14:00 

3)場所
筑紫野市生涯学習センターイベント広場
4)参加人数
イベント全体 1300人  ブース参加者  130人

5)活動概要
環境フェアで環境啓発ブースを出展し、ペットボトルブレスレット・小物入れづくりの体験を行った。また、体験内容にちなんだ3Rについての啓発パネルを借用・展示し、啓発を行った。





6)良かった点
参加者の多くは子どもで、親子で参加する場合もあった。市販のペットボトルを輪切りにして、切り口をアイロンで熱して丸めるもので、絵の具やビーズなどを使用して模様を描く際はとても熱中していた。日頃買っているペットボトルでできることを伝えると、家でもやってみようという声が聞かれ、飲み終えたら捨てるだけのペットボトルにも使い道があることや、ブレスレットや小物入れも新たに買わずに作ることができることを知るきっかけになった。

7)改善点
予想以上にたくさんの参加者が訪れたため、人手が足りなかった。未就学児~小学生が主な参加者であったため、中学生~大人への啓発をどのようにしていくかを検討する必要がある。

8)その他
ペットボトルでブレスレットや小物入れが作れることは知らなかったという声が多かった。子供たちは、ペットボトルの切り口がアイロンで縮む様子を見て驚いていた。作り方を尋ねられることもあり、その場だけでなく、家にある不要なペットボトルを活用したいという思いが感じられた。