イベントカレンダー
家庭部門の取組応援
エコファミリー
環境家計簿、便利ツール
ふくおか省エネ・節電県民運動
産業・業務部門の取組応援
エコ事業所
エコアクション21
省エネルギー推進会議
温室効果ガス排出量取引
運輸部門の取組応援
エコドライブ
エコカー
地域での取組応援
地球温暖化防止活動推進センター
推進員と市町村への活動支援
教育機関への活動支援
子どもエコクラブ
講師派遣
地球温暖化対策地域協議会
関係資料・情報等の紹介
福岡県地球温暖化対策実行計画
温室効果ガス排出量の状況
省エネ達人の取組
エコアドバイス
エコトンのエコ日記
データベース(統計・用語等)
よくある質問
その他関連情報等
リンク集
ふくおかのエネルギー ふくおか放射能・放射線情報サイト 光化学スモッグ情報 どこでもエコライフ(携帯電話からでもいつでもアクセス!)
福岡県地球温暖化防止活動推進センター指定団体
九州環境管理協会
rss1.0 rss2.0

福岡県 環境部 環境保全課

電話092-643-3356

FAX092-643-3357

メールでのお問い合わせはこちら

福岡県地球温暖化防止活動推進センター

電話092-674-2360

FAX092-674-2361

■30kmごとに4分間の割合で行う。2,000ccの普通乗用車で年間10,000km走行、平均燃費は11.6km/Lの場合。

 年間の取り組み効果

省エネルギー量

CO2削減量    

節約金額  

約 17.3 L

約 40 ㎏-CO2

約 2,820 円

出典:省エネ性能カタログ2015冬版(経済産業省 資源エネルギー庁)

 

エコライフのためのワンポイントアドバイス

 なるほどエコドライブ…停止

  •  都市部での走行では、信号待ちなどで車が停止している時間は、思いのほか長いものです。車が流れていると思っていても、1時間運転するうちで、20分程度は、車が停止しています。その間、0.5リットルくらいの燃料(ドライブレンジ、エアコンオンの場合)が、アイドリングで消費されています。
  • 車の乗り降りでは、例えば小さなお子さんや高齢者の方などの場合は、1分、2分がすぐに経ってしまいます。このような場合にエンジンをオフにすることを習慣づけることから始めると良いでしょう。
  • バッテリーへの負荷はそれほど大きくありません。ヘッドライト点灯状態で1分間アイドリングストップした後でも、2分間走行すれば、使用した分の電気量は充電されます。
  • 通常の運転で、適切な判断でアイドリングストップをしていれば、エンジン再始動の機会は、それほど多くならないので、スターターの耐久性を心配する必要はありません。


(画像をクリックすると、拡大します。)  

出典:LET'Sスマートドライブ((財)省エネルギーセンター)