イベントカレンダー
家庭部門の取組応援
エコファミリー
環境家計簿、便利ツール
ふくおか省エネ・節電県民運動
産業・業務部門の取組応援
エコ事業所
エコアクション21
省エネルギー推進会議
温室効果ガス排出量取引
運輸部門の取組応援
エコドライブ
エコカー
地域での取組応援
地球温暖化防止活動推進センター
推進員と市町村への活動支援
教育機関への活動支援
子どもエコクラブ
講師派遣
地球温暖化対策地域協議会
関係資料・情報等の紹介
福岡県地球温暖化対策実行計画
温室効果ガス排出量の状況
省エネ達人の取組
エコアドバイス
エコトンのエコ日記
データベース(統計・用語等)
よくある質問
その他関連情報等
リンク集
ふくおかのエネルギー ふくおか放射能・放射線情報サイト 光化学スモッグ情報 どこでもエコライフ(携帯電話からでもいつでもアクセス!)
福岡県地球温暖化防止活動推進センター指定団体
九州環境管理協会
rss1.0 rss2.0

福岡県 環境部 環境保全課

電話092-643-3356

FAX092-643-3357

メールでのお問い合わせはこちら

福岡県地球温暖化防止活動推進センター

電話092-674-2360

FAX092-674-2361

バイオエネルギーについて
Qバイオエネルギーって何?
A植物や動物をエネルギーとして利用することです。
 バイオエネルギーとは、バイオマスを利用するエネルギーのことです。バイオマスとは牧草や、木材、菜種油など生物に由来する資源の総称です。つまり、植物や動物をエネルギーとして利用するのがバイオエネルギーなのです。動植物を有効利用した後の廃棄物を利用することが一般的です。牧草が家畜に食べられて家畜の糞尿となり、木材が家具に利用された後に切れ端になり、菜種油が使用済みの廃食油になった後、エネルギーにされるといった具合です。かつて、家畜の糞尿は農耕用の肥料として使われていましたが、手軽に使える化学肥料の普及により、家畜糞尿は適正に処理もされず、野積みや投棄されてきました。これが環境汚染へとつながっています。バイオマスの資源化にはそのまま使用する飼料化のほかに、堆肥、燃料ガス、液体燃料への変換の3つの方法があります。国内ではバイオガス化と燃焼熱の利用、燃料利用へ取り組んでいます。
<出典>『図解よくわかる バイオエネルギー』
井熊均編著 日刊工業新聞社
ハイブリッド自動車について
Qハイブリッドとはどういう意味ですか?
Aハイブリッドとは、もともと「混成の、混種の」という意味があります。したがって、ハイブリッド自動車とは、複数の動力源を組み合わせた自動車のことを指します。現在は、内燃機関とモーターを組み合わせて走行する方式が主流となっています。
<出典:中国運輸局HP>
 
Qハイブリッド自動車の電池には何を使用していますか?
    また、電池には特殊な要求がありますか? 
A乗用車ではニッケル・水素電池やリチウムイオン電池です。また、バス等の大型車両には鉛電池が使用されています。
 ハイブリッド自動車の電池搭載重量は電気自動車の10数分の1です。そのため、ハイブリッド自動車用電池は電気自動車用電池とは異なり高出力のでる電池が必要です。特にパラレル用の電池は短時間のアシストに使用するため、電気自動車のようにエネルギーをたくさん蓄える必要はありませんが、出力については車両を駆動する力が必要なので電気自動車と同等のパワーが必要となります。
 このため、ハイブリッド自動車用は電気自動車用に比べ圧倒的に高出力密度性能が要求されます。また、走行中常時充放電を繰り返しており、その使用に耐え寿命が長いこと、充放電効率が良いことが重要です。
<出典:中国運輸局HP>
パソコンについて
Qノートパソコンを本社で500台程利用しているのですが、電源をオフの状態でパソコンをコンセントから、抜くのと抜かないのでは、 どれぐらいの電力量の差があるのですか?
 本当に省エネ効果があるのですか?
A平成12年に市販されていたノートパソコン31種について主電源オフの状態での電気消費量(ACアダプターの消費量)は、1台あたり平均1.9Wという資料がありました。 ACアダプター上流でコンセントを「抜く、抜かない」の違いで、500台ですと、1時間あたり約1kWh違ってきます。
(出典:省エネルギーセンターHP)
 
Qパソコンの省エネ法について教えてください。
Aパソコンについては新型が出るのが早いので冊子版には掲載しておりませんが、 ホームページの省エネ性能カタログ には年4回の頻度で掲載しています。 購入時には、まずこれを参考にして選定してください。 ただ、パソコンはますます多機能になり比較が難しくなってきています。使用目的と頻度なども考慮して判断してください。
 その他使用上の留意事項をいくつか挙げます。
  1.使わない時にはこまめに電源を切る。
  2.スクリーンセーバーは使わない。
  3.省電力モードへの切替時間は初期設定のままにせず、短縮する。
  4.常時使用しない外付け機器(プリンター、スキャナー、外付けHDDなど)は使用時のみ接続する。
  5.ノートパソコン・プリンター・スキャナーなどで外部トランスを使用しているものはトランスの上流で電源を切断する。
(出典:省エネルギーセンターHP)
 
Qパソコンは、デスクトップ、ノートのどちらが省エネなのでしょうか?
Aブラウン管型であれば、ノート型の方が省エネ的です。液晶ならほぼ同じです。
(出典:省エネルギーセンターHP)
波力発電について
Q波力発電について教えて下さい。
A海洋に無尽蔵に存在する波のエネルギーを電気エネルギーに変換しようとするのが波力発電です。
 海に囲まれた日本で、環境に優しいエネルギーとして注目されているのが波力発電です。波のエネルギーは、場所、時間、季節によってもその大きさが変化しますが、我が国全体に寄せる波エネルギーは、我が国の発電量の1/3にも相当する量(約3,600万kW)に達するといいます。このように海洋に、大量かつ無尽蔵に存在する波のエネルギーを電気エネルギーに変換しようとするのが波力発電です。
 波力発電の方式は大きく分けて1次変換(まずどういったエネルギーに変換するか)によって、
 ●空気エネルギーに変換する
 ●機械的なエネルギーに変換する
 ●水の位置エネルギーまたは水流エネルギーに変換する
の3種類に分類することが出来ます。このうち、空気エネルギーに変換する方式では、海から押し寄せる波の上下動を利用し、それによって起きる空気の流れでタービンを回して発電します。
<参考>海と旅 
http://members.jcom.home.ne.jp/umi-to-tabi/
廃棄物について
Q他の国でのゴミの出し方を教えてください。
A ドイツの例を見てみましょう。ドイツでは人々が協力してゴミのリサイクルにつとめています。
 環境先進国として名高いドイツは、法律により徹底した規制を行っています。なかでも最も先進的な環境政策を実施してきたハイデルベルグ市では、各家庭の庭に緑、黒、黄、青のごみ箱が置かれており、1.堆肥になるもの 2.残りごみ 3.グリューネプンクトのついた包装・容器 4.新聞・雑誌、の4種類に分類しています。空きビンと紙類は回収ボックスに分類して入れ、リターナブルビンは販売店に返却、有害ごみは自治体の回収ステーション等に持ち込みます。黒いごみ箱に入れる残りごみは、量によって料金が決まる有料制となっています。
 ドイツの飲料容器のほとんどはリターナブルビンで、お店へ戻すとお金が返ってくるデポジット(返還金)制。学校では、小さいころから環境問題に関する教育を受けていて、替え刃のついた鉛筆削りや、芯が取り替えられるボールペン、再生紙100%のノート等を使うように指導されています。また、ハンブルグ州では、お祭りやイベントの屋台で使い捨て容器を使うことを禁止しています。
 ドイツ以外でも、北欧では進んだ環境対策がなされています。共通して言えることは、1人1人が環境問題に強い関心を持っていることと、またそのような意識を作り、行動しやすいよう国が積極的に取り組んでいることです。ただ声高に叫んでいるだけの日本がドイツのようになるには、まだ時間がかかりそうです。
<出典>リサイクルハンドブック
http://www.city.chiba.jp/recycle/kouhou/handbook/handbook.html
廃油石けんについて
Q残った油を石けんに変える方法を教えて下さい。
A苛性ソーダなどを使い「油」を化学反応させて「石けん」にします。
 揚げ物などに何回か使った後の食用油をそのまま捨てると川や海を汚してしまいます。この油を利用して作られた「廃油石けん」は、水質汚染の原因を取り除くと同時に、合成洗剤に比べ環境に与えるインパクトが小さいなど、まさに一石二鳥の効果があります。
 廃油石けんの作り方にはいろいろな方法がありますが、基本的には、苛性ソーダを使い「油」を化学反応させて「石けん」にします。やり方は、廃油を温め、苛性ソーダを加えてかき回すだけ。ただし、苛性ソーダは劇薬で(身分証明書があれば薬局で買えます)、取扱いを誤るとやけどをすることもありますので、十分な場所や安全性が確保出来ない時はやめておいた方がいいでしょう。最近では、苛性ソーダより安全な「オルトケイ酸ナトリウム」を使った廃油石けん作りの材料も市販されています。調合を工夫することで、粉石けん、固形石けん、液体石けん、練り石けんなどにもできるようです。また、作りたてはアルカリ性が強く肌荒れするので、1ヶ月間ねかせてから使うといいとのことです。関連する本も多くありますので参考にしてぜひ、チャレンジしてみましょう
ヒートアイランド現象について
Qヒートアイランド現象ってどうなるの?
A 「真夏日」や「熱帯夜」が増えているのはヒートアイランド現象によるためです。
 都心における気温が、郊外に比べて異常に高くなる現象のことを「ヒートアイランド現象」といいます。特に夜間ではその気温差は大きくなります。この原因は、アスファルトやコンクリートで地表が覆われ日射熱が蓄積されること、緑地の減少で葉の蒸散作用による冷却効果が小さいこと、土壌の水分の蒸発による気温低下が少ないこと、また、自動車の排気ガスの増大や、エアコンの大量使用が外気温を押し上げるといった悪循環によるものです。特に、日中の最高気温が30℃を超える「真夏日」や、明け方の最低気温が25℃以下にならない「熱帯夜」が増えているのもこのためです。これによる影響は、上昇気流が発生することで都心部の大気汚染物質の濃度が上昇、温度を下げようとエネルギー消費量が増し、二酸化炭素の排出が増え、地球温暖化にもつながります。そして冬でも気温が高いため、蚊などを媒介とした伝染病の流行の可能性があります。ヒートアイランド現象を防ぐためには、緑化による冷却効果の強化、省エネなどが挙げられます。
<出典>環境を考えるページECO5
http://home.interlink.or.jp/~tsark/opinion/environment/
ビオイトープについて
Q最近、よく耳にするビオトープって何ですか?
A生き物のことを意味する“Bios”と、場所という意味の“Topos”を合成したドイツ語で「生き物の住むところ」という意味です。
 もともとビオトープとは、「特定の生物が生存できる特定の環境条件を備えた空間」という意味の言葉ですが、日本では解釈の幅を広げて「野生の生き物が暮らしていける場所」という意味で使われています。具体的には、建物の屋上に作られた緑地やコンクリートで固められた川岸を自然に回復させた河川、生態系を考慮して作られた学校の庭・沼地などが例として挙げられます。
 実際の活動としては、残っているビオトープを守る活動と、失われたビオトープを復元、創造する活動の2種類が行われています。中でも「学校ビオトープ作り」が今、注目されています。自然と触れあう機会がぐんと少なくなった現代の子どもたちにとって、身近なところに自然の環境が整うということは環境教育の第一歩といえます。生き物を観察したり、生き物の絵を描いたりと、各教科でビオトープを生きた教材として活用することができます。こうして学校でのビオトープの取り組みが増えつつあります。
<参考>ドイツ環境情報のページ
http://www.tiara.cc/~germany/index.html
フロンについて
Qカーエアコンにもフロンが入ってますか?
Aカーエアコンもフロンガスを使って冷える仕組みになっています。
 カーエアコンも家庭用のエアコンと同じく、フロンガスを使って冷える仕組みになっています。カーエアコンは、2リットルクラスの車の場合、家庭用のエアコン12~18畳用のものと同じくらいの冷房能力があると言われています。
 オゾン層の破壊につながるものとされているフロンガス。1995年に「フロン12」という旧タイプのフロンガスを使うカーエアコンの製造は中止になりました。それ以降は「フロン134」などの代替フロンが使われています。
 2000年6月には、フロンを大気中にみだりに放出することを禁止し、適正な回収と破壊処理の実施などを義務づけた、「特定製品に係るフロン類の回収及び破壊の実施の確保等に関する法律(フロン回収破壊法)」が成立、公布されました。対象は、カーエアコンと業務用冷凍空調機器に冷媒として使用されているクロロフルオロカーボン(CFC)、ハイドロクロロフルオロカーボン(HCFC)、ハイドロフルオロカーボン(HFC)の3種類のフロンです。
風力発電について
Q風力発電について教えて下さい。
A再生可能エネルギーを使った、世界的に期待されているクリーンな発電方法です。
 経済の発展と共に電力の需要は増え続け、資源の大量消費や開発による自然破壊など、さまざまな環境問題が起きています。そこで注目されているのが風力発電です。風まかせなどの弱点はありますが、「枯渇することがない」「温暖化の原因といわれる二酸化炭素を排出しない」「安価」などの利点から、世界的に期待されています。
 岩瀬郡天栄村には、自治体単独としては全国最大の風力発電所があります。この電力は、村営スキー場のほか、今後は農業やロードヒーティングなどにも活用するとのことです。また、猪苗代の中山トンネル周辺でも、風力発電を利用してロードヒーティングによる路面凍結対策が行われています。国道49号線沿いにある風車を見たことがある人も多いのではないでしょうか。これは、国土交通省が管理している国道では初めての試みとのこと。冬季以外は、トンネル内のジェットファンや照明設備などに利用し、余った電気は電力会社に売っているとのことです。
風呂・シャワーについて
Q風呂は、水から沸かすのと、落とし込みとどちらが省エネか?
A落とし込みの方が、時間が短く、熱ロスが少ないので、省エネです。
(出典:省エネルギーセンターHP)
 
Q2人家族ですが、浴槽入浴とシャワー入浴とどちらが得でしょうか?
Aシャワー入浴の方が得です。 浴槽1杯(200L)分のお湯は、シャワーを約16分(12L/分)使う量とほぼ同じです。3人までならシャワー入浴が得になります。 4人以上なら湯船入浴(湯船+シャワー)の方が得です。
(出典:省エネルギーセンターHP)
 
Qお風呂は、間隔をおかずに入るようにして、追い焚きをしないようにすると、年間どの位経費の節減になりますか?  
A: 給湯器の実測結果から算出された熱効率85.6%を用い、周囲温度20℃、45℃200Lが2時間で40.5℃となったときの45℃までの追い炊きのためのエネルギー消費量を算出すると、5,370円/年の節減になります。
(出典:省エネルギーセンターHP)
 
Qシャワーはお湯を流しっぱなしにしないように気を付けると、年間どの位経費の節減になりますか?
A給湯器の実測結果より1分当たりのエネルギー消費量、水消費量を求め(利用45℃、12L/分)、1日1回あたり、シャワー利用時間を10分程度とした場合のエネルギー消費量と、1回あたり1分短縮した場合の省エネ効果を算出すると、2,110円/年の節減になります。
(出典:省エネルギーセンターHP)
 
Q温水洗浄便座の上手な使い方を教えてください。
Aまず、便座の加温温度、温水の設定温度は季節に応じて、きめ細かに切り替えましょう。
 便座の加温機能は寒い季節だけ利用しましょう。便座からの放熱をふせぐため、使用していないときは便座のふたを閉めておくことが省エネのポイントです。フタを閉めた場合と、開けっぱなしの場合と比較すると、年間で電気48.72kWhの省エネ→約1,120円の節約になるという結果もでています。
(出典:省エネルギーセンターHP)
ペットボトルについて
Qペットボトルについている数字が入ったマークは何を表しているのですか?
Aプラスチックの素材の種類を表しています。
 最近よく見られるこのマークですが、これは、日本プラスチック工業連盟によるプラスチック容器に対する国際的な共通の素材表示で、全部で7種類あり中央の数字によって素材が区別できるようになっています。
 平成12年4月より完全施行した容器包装リサイクル法に合わせ、紙とプラスチックの容器や包装に、再生可能な「紙」または「プラスチック」と分かる識別マークの表示を、製造業者に義務付けました。具体的には、お菓子や家電製品の空き箱、スーパーマーケットのレジ袋、デパートの包装紙、生鮮食品のトレーなど、中身の商品と分離した際に不要となるものを対象にしています。ペットボトルもこの対象になっています。このマークが最近目に付くようになったのには、ここに理由があったようです。
 このようにリサイクルが進んでいるプラスチックですが、
  ・種類が多くて分別が難しい
  ・再資源化すると品質が落ちるので再生品の種類が限られる
  ・再生品がゴミになると品質の点で劣るため、もう1度資源化することができない
などの問題も抱えています。

<出典>リサイクルのしくみ 中村三郎著 日本実業出版社
 
Qペットボトルは何にリサイクルされるのですか?
A洗剤ボトルや繊維加工品など、身の回りの様々なものに生まれ変わります。
 ペットボトルのペット(PET)とは、石油から作るプラスチックの一種で、ポリエチレン・テレフタート(polyethylene terephthalate)の略です。軽くて割れない、衛生的などの特徴があり、消費者にとっても運搬や販売をする側にとっても便利なものですが、使用後すぐにごみになってしまうため、ごみ増加を引き起こす大きな問題となっています。そこで、リサイクルのための回収が各地で行われています。リサイクルのため回収されたPETボトルは、洗浄-異物除去-粉砕-再洗浄などのプロセスを経て、主にフレーク状のPET樹脂に再生されています。また、リサイクルできるペットボトル(飲料用、酒類用、しょうゆ用の3種類)にはPET以外の材質でできたプラスチックボトルと簡単に区別がつくようにマークが付けられることになりました。
 再生PET樹脂は、カーペット、枕やスキーウェアのつめ綿、ニット製品、ワイシャツ・トレーナー・フリース類、バインダーなどの文房具、ウェットティッシュ、容器包装材、運動靴、ぬいぐるみ、洗剤のボトルなど、実に様々なかたちで再利用されています。
ベロタクシーについて
Qベロタクシーって何ですか?
A排気ガスを一切出さない、地球に優しい人力の自転車タクシーです。
 ベロタクシー(velotaxi)は自転車タクシーのことで、ドイツを中心にヨーロッパ各地で交通手段として市民に親しまれています。ドイツの首都ベルリンでは7年前から80台が走行し、市民と観光客に親しまれてきました。日本ではNPO「環境共生都市推進協会」が運営を行い、都心部や観光地で運行されています。
 全長3m、幅1.1m、卵を横にして車輪を付けたような三輪自転車で、構造はチェーン、ペダル、と普通の自転車と同じ。定員は、運転手1人、乗客2人の一度に3人までが乗車することができます。一般の自転車と同じ扱いなので、車道の端のレーンを時速10~15kmで走行します。利用方法は普通のタクシー同様、道で空車をひろうか、電話で呼ぶかのいずれか。料金はリーズナブルで、近距離ならば通常のタクシーよりもお得です。
 ベロタクシーは、単なる交通機関としてだけでなく、環境保護活動、都心部の交通負荷の軽減にも役割を担っています。自動車のように排気ガスを一切出さないので“地球にやさしい新しい交通手段”としても注目を浴びています。見かけた時は、ぜひ利用してみましょう。
法律について
Q「循環型社会形成推進基本法」と個別のリサイクル法等の施行状況を教えて下さい。
A改正廃棄物処理法(廃棄物の処理及び清掃に関する法律)・・・平成13年4月完全施行
容器包装リサイクル法(容器包装に係る分別収集及び再商品化の促進等に関する法律)・・・平成12年4月完全施行
家電リサイクル法(特定家庭用機器再商品化法)・・・平成13年4月完全施行
食品リサイクル法(食品循環資源の再生利用等の促進に関する法律)・・・平成13年5月完全施行
建設リサイクル法(建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律)・・・平成14年5月完全施行予定
資源有効利用促進法(資源の有効な利用の促進に関する法律)・・・平成13年4月完全施行
グリーン購入法(国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律)・・・平成13年4月完全施行
<出典:環境省HP>
 
Q家電リサイクル法についてその概要を教えて下さい。
A家電リサイクル法は、従来、市町村が粗大ごみとして処理していた廃家電を適正にリサイクルするため
  ○製造メーカーにはリサイクルの義務
  ○小売業者には引取りの義務
  ○消費者には排出時にリサイクル料金を支払って引き渡すなどの役割
を定めた法律となっております。
 消費者は、いらなくなった廃家電を処分する際、過去に購入した小売業者に引き渡すこととなります。
 依頼を受けた小売業者は廃家電を引取の上、製造業者に引き渡され、リサイクルが行われます。
 その際、消費者は収集運搬料金及びリサイクル料金を支払うことになります。(料金支払方法については小売業者又は家電リサイクルセンター(0120-319640)にお問い合わせ下さい)
 また、買い換えの場合には、購入先の小売店が引き取ることとなりますので、その小売店に依頼してください。
 なお、過去に買った小売店が廃業、引っ越し等により連絡がつかないなどの場合は、お住まいの市町村の廃棄物処理担当部署へ回収方法についてご確認ください。

【目次へ】