第3回地域から考える再生可能エネルギー県民シンポジウムの開催について

 福岡県では、エネルギーの多様化・分散化を推進するため、再生可能エネルギーの導入を促進しています。
 その一環として、今年で3回目となるシンポジウムを開催します。
 今回のシンポジウムは、地域単位でエネルギー需給を総合的に管理する「スマートコミュニティ」をテーマに挙げ、分散型エネルギー社会構築に向けた国の取組や地域の先進的な取組についてご講演いただきます。
 詳しくは、ウェブサイト「ふくおかのエネルギー」をご覧ください。

【日 時】 平成26年6月28日(土) 13:00~17:15
【会 場】 レソラNTT夢天神ホール (福岡市中央区天神2-5-55)
【テーマ】 地産地消型エネルギー社会の実現と地域振興
       ~地域の特色を活かしたスマートコミュニティ~
【内 容】
  • 基調講演
     「分散型エネルギーインフラ」の導入による地域の成長戦略について
     総務省 地域力創造グループ 地域政策課長 猿渡 知之 氏
  • 先進事例紹介
     ①合同会社さつま自然エネルギー
     ②水俣市
     ③豊田市
【申込・お問い合わせ先】
   福岡県 企画地域振興部 総合政策課 エネルギー政策室
   Tel 092-643-3148 Fax 092-643-3160 E-mail energy@pref.fukuoka.lg.jp

エコふぁみ