第2回地域から考える再生可能エネルギー県民シンポジウムの開催について

 福岡県では、エネルギーの多様化・分散化を推進するため、再生可能エネルギーの導入促進に取り組んでいます。

 この取組の一環として、昨年度に引き続き2回目となる、再生可能エネルギーの先進導入事例を紹介するシンポジウムを開催することとしました。

 シンポジウムでは、地産地消型エネルギー社会の実現に向けた認識・手法の共有化を目的に、地産地消型の先進的な再生可能エネルギー導入に取り組む地域の代表者を講師として招き、その取り組み内容や経験(ノウハウ)、今後の課題などを紹介いただきます。

 昨年度は主に自治体による先進的取組をご紹介いたしましたが、本年度は自治体の他、民間団体・企業による先進的な取組みについても講演していただきます。

 また、「各主体(県民・事業者・行政)の連携・協働によるエネルギー地産地消社会の実現に向けて」をテーマに、講演者によるパネルディスカッションも予定しています。

 県民・事業者・自治体担当者など、多くの皆様のご参加をお待ちしています。

 

【日時】 平成25年6月30日(日) 13:00~17:00(開場12:00)

【会場】 FFGホール (旧 福岡銀行本店大ホール)
      福岡市中央区天神2-13-1

【内容】 県内の先進事例紹介 (IKEA福岡新宮、福岡市水道局)

      県外の先進事例紹介 (山形市、NPO法人ク゛リーンシティ)

      再生可能エネルギーの動向 (九州経済産業局)

      パネルディスカッション (モデラー:鳥丸 聡、パネリスト:講演者)

【申込・お問い合わせ先】 
     福岡県 企画・地域振興部 総合政策課 エネルギー政策室
     TEL 092-643-3148 FAX 092-643-3160 E-mail energy@pref.fukuoka.lg.jp

     申込フォーム http://www.f-energy.jp/smp2013/




エコふぁみ