イベントカレンダー
家庭部門の取組応援
エコファミリー
環境家計簿、便利ツール
ふくおか省エネ・節電県民運動
産業・業務部門の取組応援
エコ事業所
エコアクション21
省エネルギー推進会議
温室効果ガス排出量取引
運輸部門の取組応援
エコドライブ
エコカー
地域での取組応援
地球温暖化防止活動推進センター
推進員と市町村への活動支援
教育機関への活動支援
子どもエコクラブ
講師派遣
地球温暖化対策地域協議会
関係資料・情報等の紹介
福岡県地球温暖化対策実行計画
温室効果ガス排出量の状況
省エネ達人の取組
エコアドバイス
エコトンのエコ日記
データベース(統計・用語等)
よくある質問
その他関連情報等
リンク集
ふくおかのエネルギー ふくおか放射能・放射線情報サイト 光化学スモッグ情報 どこでもエコライフ(携帯電話からでもいつでもアクセス!)
福岡県地球温暖化防止活動推進センター指定団体
九州環境管理協会
rss1.0 rss2.0

福岡県 環境部 環境保全課

電話092-643-3356

FAX092-643-3357

メールでのお問い合わせはこちら

福岡県地球温暖化防止活動推進センター

電話092-674-2360

FAX092-674-2361

エコトン部長!
北九州市に「夜空の明るさ」の研究をしているすごい高校生がいるらしいです。
さっそく調査してきたので報告します。先ずは、こちらをご覧ください。

こちらは2012年に、東筑紫学園高等学校 理科部の皆さんが製作した「北九州市1/5万等光度曲線地図」です。
表やグラフでは表現しにくかった「夜空の明るさ」を地図上に等光線として表した力作です。地図製作のための4年の歳月をかけて、北九州市内1021ヵ所の21時~24時のデータを収集したんですって。気が遠くなります。







過去には補導されかけた先輩もいたとか

この「夜空の明るさ」の研究は2002年に先輩が始めたものを14年にも渡って継続している研究なんです。これまた、気が遠くなるほど根気強い話ですが、そもそもなんで夜空の明るさを研究しているんでしょう?

 
何のため?






市街地では夜になっても星をキレイに見ることができません。これは「光害」のせいです。光害とは、ビルや街灯などの明かりが空気中の微粒子にあたって乱反射し、夜空が明るくなってしまう現象をいいます。大気が汚れているほど、夜空が明るくなるんですね。この光害、星空が見えなくなるだけでなく、生まれたばかりのウミガメが海ではなく市街地へ向かってしまったり、朝顔が夜中でも咲いているなど動植物への影響も報告されています。
理科部のみなさんは、この光害に興味を持ち、夜空の明るさを数値で表現する「光害公式」を導くことで、美しい星空を守る啓発につながる研究に取り組んでいるんですね。



長年の観測から、 「夜空の明るさ」は様々な気象状態(雲の量、水蒸気量)や環境指標(黄砂、浮遊粒子状物質(SPM)や光化学オキシダント)に影響されることがわかってきました。
 
夜空の明るさと環境指標のデータを比較するには、夜空の明るさを測定する地点にもっとも近い固定測定局のデータを北九州市環境局さんから提供して貰っていたのですが、平尾台のような山間部には固定測定局がなく環境指標のデータが手に入らないという問題を抱えていました。
 
そこで目を付けたのが福岡県の所有する大気環境測定車(さわやか号)。この車、普段は行政からの要請をうけ自動車排気ガスの影響調査などを行っているのですが、大気環境に関する環境教育や生涯学習講座に資するっていうが目的もあるので、今回出動する運びとなりました。








県庁職員に研究内容をプレゼン!








平尾台に設置したさわやか号
なんだかちょっと誇らしげです。


さわやか号も活躍した理科部夜空班の皆さんの平成28年度研究、福岡県高等学校総合文化祭の自然科学部門ポスター部門で“優秀賞”を受賞して九州大会出場を決めたという嬉しい報告もいただきましたよ♪
 
この他にもたくさんの研究や活動を行っている理科部のみなさん。
詳しくは、東筑紫学園高等学校理科部のホームページをご覧ください。







地域イベントでの公開実験







近くの小学校で出前実験






体育会系顔負けのアウトドア
キャンプ&フィールドワーク




 

フェイスブックページ「エコトンのエコ日記」をいいね!で応援お願いします♪
 (function(d, s, id) { var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0]; if (d.getElementById(id)) return; js = d.createElement(s); js.id = id; js.src = "//connect.facebook.net/ja_JP/sdk.js#xfbml=1&version=v2.7"; fjs.parentNode.insertBefore(js, fjs); }(document, 'script', 'facebook-jssdk'));