イベントカレンダー
家庭部門の取組応援
エコファミリー
環境家計簿、便利ツール
ふくおか省エネ・節電県民運動
産業・業務部門の取組応援
エコ事業所
エコアクション21
省エネルギー推進会議
温室効果ガス排出量取引
運輸部門の取組応援
エコドライブ
エコカー
地域での取組応援
地球温暖化防止活動推進センター
推進員と市町村への活動支援
教育機関への活動支援
子どもエコクラブ
講師派遣
地球温暖化対策地域協議会
関係資料・情報等の紹介
福岡県地球温暖化対策実行計画
温室効果ガス排出量の状況
省エネ達人の取組
エコアドバイス
エコトンのエコ日記
データベース(統計・用語等)
よくある質問
その他関連情報等
リンク集
ふくおかのエネルギー ふくおか放射能・放射線情報サイト 光化学スモッグ情報 どこでもエコライフ(携帯電話からでもいつでもアクセス!)
福岡県地球温暖化防止活動推進センター指定団体
九州環境管理協会
rss1.0 rss2.0

福岡県 環境部 環境保全課

電話092-643-3356

FAX092-643-3357

メールでのお問い合わせはこちら

福岡県地球温暖化防止活動推進センター

電話092-674-2360

FAX092-674-2361

環境保全課では、職員が飲む飲料のペットボトルキャップを集めて、回収事業者へ引き渡しています。(ホントはみんなにマイボトルを使って欲しいんだけど...)
暑い時期や忙しい時期には特にたくさんのボトルキャップが集まります。
 
白色と黄緑色のキャップが多いんだなぁと思いながらキャップの整理をしていたら思いつきましたよ。
 
そうだ!ペットボトルキャップでエコトンをつくろう!



準備するものはコチラ
①ペットボトルキャップ(白と黄緑)
 (今回は、世界で初めてペットボトル入りの緑茶飲料を販売したメーカーのものを使用しました)
②修正ペン
③油性マジック
④瞬間接着剤



修正ペンをつかってエコトンのトレードマークECOどんぶりパンツを作ります。
(ペットボトルキャップの溝に修正液を流し込むと上手く描けます。)



パンツの模様が完成したらキャップを瞬間接着剤でくっつけます。
指も一緒にくっつけないように注意しよう!
(指がくっついちゃうと剥がすのがとても痛いです。泣)



油性マジック(極細が書きやすいよ)で顔を書いたら完成です!


 
さて、ペットボトルキャップでかわいいエコトンが出来たところで、少しペットボトルのリサイクルと地球温暖化の関係について調べてみました。
 
地球環境研究センターのホームページに分かりやすく説明されていたので紹介します。
 
ココが知りたい地球温暖化
Q12 リサイクルって温暖化対策になるの?
(国立環境研究所地球環境研究センターホームページ)
 
この記事によると、リサイクルの目的は温暖化対策ではなく、ごみを減らし、資源の節約につなげていくことなので、温室効果ガスの削減につなげるためには適切なリサイクルが必要とのことです。
 
リサイクルにはお金がかかって、かえってエネルギーの無駄という意見もあるみたい...えぇ!?
 
ペットボトルのリサイクルでは、特に分別収集や収集したペットボトルの異物除去にたくさんの労力(エネルギー)がかかっているみたいです。さらに、分別には協力するけどリサイクル製品は使いたくない、分別さえすれば、ペットボトルをどんどん使っても構わないと考えているなら『リサイクルは温暖化対策にはならない』とも先生は言われています。
 
みんなが『大量に消費しても分別したらチャラ』と考えてしまったら温室効果ガスがどんどん排出されちゃうし、リサイクル品が使われないと作った分だけ余計に温室効果ガスが発生しただけってことになっちゃうんですね。なるほど。
 
○マイボトルを使いペットボトルの大量消費を止めること
(環境保全課のみなさーん。聞いてますかー!)
○回収する自治体のルールに従って正しく捨てること。
○天然資源材料からつくられたものと再生品なら、再生品を選ぶこと など
 
リサイクルへの参加を通じた生活習慣の見直しが大切ですね!
 
フェイスブックページ「エコトンのエコ日記」もいいね!で応援お願いします♪
 (function(d, s, id) { var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0]; if (d.getElementById(id)) return; js = d.createElement(s); js.id = id; js.src = "//connect.facebook.net/ja_JP/sdk.js#xfbml=1&version=v2.7"; fjs.parentNode.insertBefore(js, fjs); }(document, 'script', 'facebook-jssdk'));