イベントカレンダー
家庭部門の取組応援
エコファミリー
環境家計簿、便利ツール
ふくおか省エネ・節電県民運動
産業・業務部門の取組応援
エコ事業所
エコアクション21
省エネルギー推進会議
温室効果ガス排出量取引
運輸部門の取組応援
エコドライブ
エコカー
地域での取組応援
地球温暖化防止活動推進センター
推進員と市町村への活動支援
教育機関への活動支援
子どもエコクラブ
講師派遣
地球温暖化対策地域協議会
関係資料・情報等の紹介
福岡県地球温暖化対策実行計画
温室効果ガス排出量の状況
省エネ達人の取組
エコアドバイス
エコトンのエコ日記
データベース(統計・用語等)
よくある質問
その他関連情報等
リンク集
ふくおかのエネルギー ふくおか放射能・放射線情報サイト 光化学スモッグ情報 どこでもエコライフ(携帯電話からでもいつでもアクセス!)
福岡県地球温暖化防止活動推進センター指定団体
九州環境管理協会
rss1.0 rss2.0

福岡県 環境部 環境保全課

電話092-643-3356

FAX092-643-3357

メールでのお問い合わせはこちら

福岡県地球温暖化防止活動推進センター

電話092-674-2360

FAX092-674-2361

A3:地球温暖化のしくみ

・地球の表面にある大気には、二酸化炭素(CO2)やメタン(CH)などの微量ガスが存在し、太陽からもたらされた熱の一部を逃がさず、地球上の生物が住みやすい 気温(平均14℃前後)を保つ働きをしています。こうしたガスを「温室効果ガス」といいます。

・しかし、19世紀以降、産業が発達し、人間が石油や石炭などの化石燃料を大量に消費するようになると、二酸化炭素など大気中の温室効果ガスの量が増えて、太陽からの熱をさらに逃がしにくくし、地球の気温が上がりすぎてしまうことが明らかになってきました。これを「地球温暖化」といいます。

 

出典:JCCCA5次評価報告書特設コーナー

地球温暖化は次の3つのステップで起こる>

ステップ1:太陽から届く日射エネルギーの7割は、大気と地表面に吸収されて熱(赤外線)に変わります

ステップ2:地表面から放射された赤外線の一部は大気中の温室効果ガス(二酸化炭素やメタン、水蒸気等)に吸収され、地表を適度な温度に保っています

ステップ3:人間活動により、大気中の温室効果ガスの濃度が急激に上昇し、そのために、これまでのバランスを越えて赤外線が温室効果ガスに吸収され、その結果、地表の温度が上昇してしまう                         

出典:EICネットより

 

【戻る】

 

福岡県地球温暖化防止活動推進センター >>