イベントカレンダー
家庭部門の取組応援
エコファミリー
環境家計簿、便利ツール
ふくおか省エネ・節電県民運動
産業・業務部門の取組応援
エコ事業所
エコアクション21
省エネルギー推進会議
温室効果ガス排出量取引
運輸部門の取組応援
エコドライブ
エコカー
地域での取組応援
地球温暖化防止活動推進センター
推進員と市町村への活動支援
教育機関への活動支援
子どもエコクラブ
講師派遣
地球温暖化対策地域協議会
関係資料・情報等の紹介
福岡県地球温暖化対策実行計画
温室効果ガス排出量の状況
省エネ達人の取組
エコアドバイス
エコトンのエコ日記
データベース(統計・用語等)
よくある質問
その他関連情報等
リンク集
ふくおかのエネルギー ふくおか放射能・放射線情報サイト 光化学スモッグ情報 どこでもエコライフ(携帯電話からでもいつでもアクセス!)
福岡県地球温暖化防止活動推進センター指定団体
九州環境管理協会
rss1.0 rss2.0

福岡県 環境部 環境保全課

電話092-643-3356

FAX092-643-3357

メールでのお問い合わせはこちら

福岡県地球温暖化防止活動推進センター

電話092-674-2360

FAX092-674-2361



 株式会社 西日本光創は1997年の創業以来『人と人との絆』を基本と考え、地域社会に貢献できる会社でありたいとの思いのもとに、土木請負工事・解体工事・除染作業といった事業の一つ一つの作業を確実にご提供いています。
 環境の側面では 「この土地を次の世代のために。」というスローガンのもとに、被災地での除染作業や、CO2削減を心がけた工事に取り組み続けています。
 
【(株)西日本光創 本社】  

  • 所 在 地    福岡市早良区野芥3丁目27番7号
  • 電話番号   092-863-2332
  • ホームページ  http://nishinihon-koso.com/

 グリーン購入の取組を始め、廃棄物排出量の削減など、環境に配慮した取組を多岐に渡って実施していることを評価しました。

 【取組の例】
 ○一般廃棄物排出量削減
  ・簡易包装商品の優先購入 ・分別、リサイクルの徹底と継続
  ・社内資料の裏紙使用の義務化 ・弁当、水筒の持参を推奨
 ○地域環境美化への取組
  ・毎月本社周辺道路の清掃、毎月2回は全社員参加
 等々

 平成28年度エコ事業所表彰審査基準と委員長コメント.pdf
 被 平成28年度エコ事業所表彰 受賞事業所一覧.pdf

1.環境方針等

 「地球に優しい企業」を目指し、環境方針を定め、環境に配慮した事業活動を行っています。
 詳しくは(株)西日本光創のホームページをご覧ください。活動報告も掲載しています。   

  

 
                                                                                                                           
2.エコアクション21の認証
 平成21年(2009年)にエコアクション21の認証登録を受けています。
 このエコアクション21による環境経営システムを活用し、省エネ・省資源の取組推進に向けた管理体制の構築や月次レポートによる啓発の実施など、的確かつ継続的に実践できる仕組や体制を構築しています。
 こうした取組が評価され平成28年度には福岡県エコ事業所の最優秀賞以外にも、「エコアクション21環境活動レポート大賞・九州」において、事業活動の特性をいかした取り組みをを行い根拠や経緯が明確で適切な評価を行い、且つ大きな効果が上げられている事業所に贈られる「環境パフォーマンス大賞・九州」を受賞しています。

3.「グリーン購入」の実践
 事務用品や備品を毎年3点を目標にグリーン購入法適合品に切り替えており、今後も継続していきます。
【平成27年度】フラットファイル、ホワイトボードマーカー、ラベルライター用テープ
【平成26年度】コピー用紙、複合機のインクカートリッジ、セロテープ

 この他、現場備品などは可能な限り無包装で納品するように小売店に依頼をしています。
4.『エコを楽しむ』という職場環境
 全員が『エコを楽しむ』という意識を共有しており、自発的にアイデアを出し合い創意工夫をしながらエコ活動に取り組んでいます。平成26年度から取り入れた水筒・弁当の持参推奨や平成27年度からはじめたマイカップ設置の推奨も、トップダウンではなく職場から出てきたアイデアです。
 これらの取組によりペットボトルや弁当ガラの廃棄量が激減したことはもちろん、家庭でのエコ意識も向上したという意見が多く寄せられました。


    お弁当の持参             職場には麦茶・コーヒーが常備
 
5.乗り合わせの励行や自転車の活用
 エコ運転の周知徹底やハイブリッド車の導入励行はもちろん、複数現場への共積や乗合DAYをもうけるといった取組を継続しています。
 また、自主点検を徹底なども定着しており、エコなだけでなく安全面で事故や接触が減ったことも、大きな利益と言えます。

 
6.上水使用量の削減
 洗車や掃除には井戸水を利用するほか、植木の水やりや打ち水に使用するための雨水バケツを設置しています。洗車にも使用できる大型の雨水タンクの設置も検討中です。


7.地域環境美化への取組
 営業所周辺で平日の夕方に蛍光チョッキを着用し、弊社車両の交通誘導もかねて周辺の清掃作業を長年行っています。本社周辺の清掃は、近隣の小学校の登校時間と合わせて、子どもたちの見守りも心がけています。
 本社周辺道路の清掃について、年2回は全社員参加としています。

 
8.その他の社会貢献に関する取組
 『災害から命を守る森』を増やす植樹活動(森の長城プロジェクト)に継続して参加しているほか、子育て応援宣言、飲酒運転撲滅宣言など、企業として全ての人に優しい社会づくりを目指しています。
 平成10年から継続している犯罪を犯した人への就労支援については、新たに日本財団の職親プロジェクトに協力雇用主として登録し、支援の幅を拡大しています。



 今般、福岡県エコ事業所・その他の地球に優しい部門・最優秀賞を受賞させていただき、大変名誉なことで誇らしく思います。
 大きな設備投資もできておらず、至らない点が多い弊社が受賞できたのは、長年の社員のエコへの取組、意識の高さに他ならず、今回の受賞が社員の今後の更なる意欲につながることを期待しています。
 これからも西日本光創なりの、西日本光創らしいエコ活動を継続していきます。