イベントカレンダー
家庭部門の取組応援
エコファミリー
環境家計簿、便利ツール
ふくおか省エネ・節電県民運動
産業・業務部門の取組応援
エコ事業所
エコアクション21
省エネルギー推進会議
温室効果ガス排出量取引
運輸部門の取組応援
エコドライブ
エコカー
地域での取組応援
地球温暖化防止活動推進センター
推進員と市町村への活動支援
教育機関への活動支援
子どもエコクラブ
講師派遣
地球温暖化対策地域協議会
関係資料・情報等の紹介
福岡県地球温暖化対策実行計画
温室効果ガス排出量の状況
省エネ住宅について
省エネ達人の取組
エコアドバイス
エコトンのエコ日記
データベース(統計・用語等)
よくある質問
その他関連情報等
リンク集
ふくおかのエネルギー ふくおか放射能・放射線情報サイト 光化学スモッグ情報 どこでもエコライフ(携帯電話からでもいつでもアクセス!)
福岡県地球温暖化防止活動推進センター指定団体
九州環境管理協会
rss1.0 rss2.0

福岡県 環境部 環境保全課

電話092-643-3356

FAX092-643-3357

メールでのお問い合わせはこちら

福岡県地球温暖化防止活動推進センター

電話092-674-2360

FAX092-674-2361



 福岡市西部の小戸地区にある、アウトレットモールを中心とした商業施設です。
 約120店のアウトレットショップと、大型店、専門店、飲食店など合計約170のショップが軒を連ねています。
 ウォーターフロントという立地を生かした開放的な空間では、海沿いのレストランや観覧車など、リゾートのような雰囲気を楽しめるエンターテイメント性にあふれています。

 公共交通機関の利用促進やエコドライブの取組推進により、継続してガソリン使用量を削減していることを評価しました。
 また、過去に電気使用量の削減部門で優秀賞に選定されるなど、施設の所有者・運営者として様々な省エネ・省資源の取組が推進されています。
  • 自動車1台当たりガソリン消費量の増減率 
    : ▲ 44.8% (平成25年度→平成26年度)

 
  1. 環境への取組(地球環境改善策等)

     福岡地所グループでは、「環境・安全推進本部」を設置し、「地球環境改善」と「安心・安全」に向けた企業活動を推進しています。

     同社における環境の取組については、福岡地所(株)のホームページをご覧ください。
  2. 継続的な自動車燃料使用量の削減

     平成22年度から平成26年度までの期間で、自動車1台あたりのガソリン使用量を年平均20%以上の割合で削減しています。
     


  3. 公共交通機関の利用推進

     出張用務では、安全面の観点からも、原則として公共交通機関を使用しています。


  4. エコドライブの徹底

     社用車を使用する場合は、エコドライブの徹底を図っています。

     運転日報には「エコドライブ10のすすめ」を綴じ込んでいます。


  5. 継続的な電気使用量の削減

     平成22年度から平成26年度までの期間で、延べ床面積あたりの電気使用量を年平均6.6%の割合で削減しています。

     平成23年度エコ事業所表彰の電気使用量削減部門で優秀賞を受賞しています。 


  6. 高効率照明への更新等

     事務所や共用部の照明を段階的にLED照明に更新しています。

     また、店舗の改装や入替時にはLED照明の導入・更新を依頼しています。


  7. 高効率空調への更新

     施設の空調設備(主にGHP)を計画的に高効率なものに更新しています。


  8. 自動車用充電設備の設置

     電気自動車用の充電設備(急速充電器と普通充電器を各1基)を設置しています。来場客に好評です。








     


  9. ライトダウンキャンペーンの参加

     環境省主催のライトダウンキャンペーンに参加しています。

     夏至の日とクールアース・デーの両日に、観覧車スカイホール照明のほかサイン照明や共用部・外周照明の一部を消灯します。

     平成27年(2015年)は2日間(6月22日と7月7日)合計で約933kWを削減しました。


  10. テナントとの協力

     店長会等を通じ、各店舗に省エネの取組の協力を依頼しています。

     また、特に店舗の改装時には、高効率設備の導入を依頼しています。

 この度は、「エコ事業所表彰 自動車燃料使用量の削減に向けた取組部門」において最優秀賞をいただき、光栄に思いますのと同時に、地域企業としての責任を改めて感じております。

 当事業所では、無駄なコストの削減や、お客様・従業員の安全を第一に考えた取り組みの積み重ねが、結果的にエコに繋がっていると考えております。

 引き続き、環境改善に取り組み、地域企業としての社会的責任を果たすことを推進してまいります。