イベントカレンダー
家庭部門の取組応援
エコファミリー
環境家計簿、便利ツール
ふくおか省エネ・節電県民運動
産業・業務部門の取組応援
エコ事業所
エコアクション21
省エネルギー推進会議
温室効果ガス排出量取引
運輸部門の取組応援
エコドライブ
エコカー
地域での取組応援
地球温暖化防止活動推進センター
推進員と市町村への活動支援
教育機関への活動支援
子どもエコクラブ
講師派遣
地球温暖化対策地域協議会
関係資料・情報等の紹介
福岡県地球温暖化対策実行計画
温室効果ガス排出量の状況
省エネ達人の取組
エコアドバイス
エコトンのエコ日記
データベース(統計・用語等)
よくある質問
その他関連情報等
リンク集
ふくおかのエネルギー ふくおか放射能・放射線情報サイト 光化学スモッグ情報 どこでもエコライフ(携帯電話からでもいつでもアクセス!) 福岡県地球温暖化防止活動推進センター指定団体 九州環境管理協会
rss1.0 rss2.0

福岡県 環境部 環境保全課

電話092-643-3356

FAX092-643-3357

メールでのお問い合わせはこちら

福岡県地球温暖化防止活動推進センター

電話092-674-2360

FAX092-674-2361

温室効果ガス排出量の状況

福岡県の温室効果ガス排出量の推移


福岡県の温室効果ガス排出量の推移
2013年度の温室効果ガス排出量は6,376万トンで、そのうちの約96%を二酸化炭素が占めており、その排出量は6,143万トンとなっています。
これは、京都議定書の基準年度である1990年度と比べると、約4.6%増加しています。
 

福岡県の二酸化炭素排出量の部門別内訳


福岡県の二酸化炭素排出量の部門別内訳
2013年度の県内二酸化炭素排出量のうち、産業と工業プロセス部門からの排出が全体の5割強を占めており、北九州地域を中心とした産業の集積により、日本全体の両部門からの排出割合(4割弱)よりも大きくなっています。
また、残りの大半を家庭部門・業務部門・運輸部門が占めており、生活に関連の深い家庭や事務所等の民生部門、自動車部門等の運輸部門から排出されています。
 

福岡県の部門別二酸化炭素排出量の推移


福岡県の部門別二酸化炭素排出量の推移
2013年度の5割強を占める産業部門と工業プロセス部門は、大企業を中心に、施設・設備の省エネルギー化などの対策が進められており、1990年度と比較して減少傾向となっています。
一方で、家庭部門や業務部門などの民生部門、運輸部門からの排出量は1990年度と比較して増加傾向となっています。この原因は、世帯数の増加、業務部門における空調・照明設備の増加及び営業時間の延長、自動車保有台数の増加などが考えられます。


 

2013年度排出量の修正について<2016年4月15日> .pdf

※福岡県の毎年の温室効果ガス排出量の状況について詳しくはこちらのページ
http://www.ecofukuoka.jp/words/158.html)をご覧ください。

※国内の温室効果ガス排出量の状況については、こちらのページ
http://www.env.go.jp/earth/ondanka/ghg/index.html)をご覧ください。