イベントカレンダー
家庭部門の取組応援
エコファミリー
環境家計簿、便利ツール
ふくおか省エネ・節電県民運動
産業・業務部門の取組応援
エコ事業所
エコアクション21
省エネルギー推進会議
温室効果ガス排出量取引
運輸部門の取組応援
エコドライブ
エコカー
地域での取組応援
地球温暖化防止活動推進センター
推進員と市町村への活動支援
教育機関への活動支援
子どもエコクラブ
講師派遣
地球温暖化対策地域協議会
関係資料・情報等の紹介
福岡県地球温暖化対策実行計画
温室効果ガス排出量の状況
省エネ達人の取組
エコアドバイス
エコトンのエコ日記
データベース(統計・用語等)
よくある質問
その他関連情報等
リンク集
ふくおかのエネルギー ふくおか放射能・放射線情報サイト 光化学スモッグ情報 どこでもエコライフ(携帯電話からでもいつでもアクセス!) 福岡県地球温暖化防止活動推進センター指定団体 九州環境管理協会
rss1.0 rss2.0

福岡県 環境部 環境保全課

電話092-643-3356

FAX092-643-3357

メールでのお問い合わせはこちら

福岡県地球温暖化防止活動推進センター

電話092-674-2360

FAX092-674-2361

        

推進員活動紹介

一覧に戻る >>

幸袋小学校 小学4年生 環境学習教室

<地域連絡会名>

筑豊地
 

<報告者・連絡先>

 氏名: 松尾さん(飯塚市)

<地域推進員>
氏名: 
西谷さん(飯塚市)、袖崎さん(飯塚市)

<地域活動の実績>

1)活動名
幸袋小学校 小学4年生 環境学習教室

2)活動日時

平成29年2月17日(金)11:50~12:25 

3)場所
飯塚市 幸袋小学校
4)参加人数
イベント全体  46人   
(児童40人、教諭2人、温防推進員3人、市職員1人)


5)活動概要


エコ工房に依頼のあった、水に関する環境学習教室で「アクリル毛糸のたわし」作りを行った。終了後、推進員活動の紹介と、嘉穂・鞍手保健福祉環境事務所より借り受けた牛乳パックの水タワーを利用して、一人一人が1日に使う水の量を目で見て理解させ、節水の必要性を説明。その後、節水⇒省エネ⇒地球温暖化防止と話を進め、意識付けを図った。(全体として2時限分の時間を頂いており、長丁場であったものの、スムーズに進んだ。
○プログラム進行「第一部(1,2)エコ工房、第二部(3~5)推進員出前講座」
1.パワーポイント資料「エコ工房環境学習教材(水をきれいに編)」を利用して解説(20分)
2. 簡易アクリル毛糸たわし作り(20分)
3.休憩(5分)
4.パワーポイント資料「エコ工房環境学習教材(水を大切に編)」を利用して解説(20分)
5.水タワーを利用して1日の水消費量解説と節水(省エネ)意識付け(15分)
(水タワーのパーツ、17パーツにあわせて17人の児童に協力を依頼し、積み上げた。)
6.質疑応答他(10分)
☆児童たちが自分で牛乳パックのタワーを積み上げることで、水の使用量を理解しやすく、一人一人に印象付けることができた。